今年の夏こそツルスベちゃん【ブラジリアンワックス】

ブラジリアンワックスとは?

teasss

 

「最近、ブラジリアンワックスってよく聞くけど、ブラジリアンワックスって何?」という声を聞きます。

 

ブラジリアンワックスとは、アメリカやヨーロッパでは美容室感覚で行われる脱毛方法で、ビキニライン(VIO)のアンダーヘアに樹脂製のワックスを塗って固め、ワックスと一緒に毛を引き抜き抜く脱毛方法です。

 

中学生の頃、毛深い男子のすね毛をガムテープで引き抜いてツルツルにしている光景を見たことがないでしょうか?まさにそれと一緒で、痛いけれど手軽に無駄毛の処理ができます。

 

専用のサロン、あるいは、自宅でセルフ脱毛ができるため、最も手軽な脱毛方法ではないでしょうか。

 

アメリカでは専用のサロンが多くて、脱毛処理も15分程度でできるため、痛みも少なく、気に入ったVの仕上がりをしてくれます。

 

ブラジリアンワックスの効果

 

ブラジリアンワックスは、医療やクリニックで行う脱毛ではく、あくまでも一時的な毛の処理です。永久脱毛ではないのでアンダーヘアのムダ毛を永久になくしたいといってもそれは不可能です。

 

しかし、一度ブラジリアンワックスでアンダーヘアの処理をすれば、個人差もありますが大体6週間前後は生えてこないと言われています。特に脱毛サロンに通ったはいいけれど、1回目や2回目で中途半端に毛が抜けてしまった方に注目されています。

 

カミソリで剃る方法よりも剃り跡を残さないためチクチクしないし、キレイに見えますが、ブラジリアンワックスサロンに通い続けるというデメリットがあります。

 

・エステサロンの脱毛などに比べると安く早くできる
・カミソリや電気シェーバーよりもキレイに処理ができる
・高面積を一気に処理できるため、短時間で処理が終わる

 

ということで、例えば「今日は彼氏とHする日だから」とか「チクチクが嫌だから」といった感じで手軽に通う方が増えています。

 

ブラジリアンワックスのデメリット

 

短時間で毛の処理が可能ですが、ブラジリアンワックスの一番のデメリットとして、お肌への負担が大きく、ダメージがスゴいのです。

 

ブラジリアンワックスで処理するとそこから血がポツポツと出ることがありますが、まさに肌ダメージを物語っています。最悪、アソコがあれたり、黒ずんでしまったり、自宅でブラジリアンワックスを使うとベトベトしてしまい失敗したりというデメリットがあります。

 

また永久脱毛と違って、定期的に処理をし続けなければならないので、長期間でみれば、脱毛よりもコスパがいいわけではありません。

 

ですので、短時間でサッと処理ができるという一方で、肌ダメージがスゴいということも覚えておく必要があります。

 

 

自宅でできるブラジリアンワックスの処理方法

 

自宅でできるブラジリアンワックスの処理方法をご紹介します。まず、ワックスを通販などで取り寄せする必要があります。そしてブラジリアンワックスセットを一式揃えると大体以下のようなものがついてきます。

 

・ワックス、ヘラ、シート、説明書

 

このようなものがついてきます。セルフでブラジリアンワックスする場合は、脱毛したい部分にヘラでワックスを塗って、毛の流れに逆らってシートを一気に剥がします。

 

★今年の夏こそツルスベちゃん【ブラジリアンワックス】

 

★今年の夏こそツルスベちゃん【ブラジリアンワックス】【画像】ブラジリアンワックスの使用法説明書が完全にエロ画像より引用

 

流れだけ聞くと簡単そうなブラジリアンワックスですが、やってみると難しく、コツが必要です。特にVラインやIライン、Oラインはカミソリで処理するのも怖いのに、ブラジリアンワックスで脱毛するのはかなり手こずりそうです。

 

サロンのように短時間でやるというのはかなり難しいです。またブラジリアンワックスでのセルフ脱毛は肌トラブルが多いため、できればサロンでやった方が失敗は少ないといえます。

 

処理後は、肌に負担がかかっているため、しっかりと冷却をしその後保湿をしましょう。また処理後に肌トラブルが発生した場合は、我慢や放置をせず、悪化する前に早めに皮膚科を受診しましょう。