毛深くなりやすい女性、なりにくい女性。5つのチェック項目

毛深くなりやすい女性、なりにくい女性。5つのチェック項目

毛深くなりやすい女性、なりにくい女性。5つのチェック項目

以前体毛を薄くするには男性ホルモンの分泌量を抑え、女性ホルモンの分泌量をあげることだといいました。

 

体毛が濃い原因と理由を徹底解明!

 

女性ホルモンは、数多くあるホルモンのうち「性ホルモン」の一種で、「女性らしい身体」を作る作用があります。美しいバストやヒップライン、くびれたウエスト、きめ細かな肌は、全て女性ホルモンがもたらしているのです。

 

そこで今回はホルモンバランスが乱れやすくなる、5つのチェック項目をご紹介します!

 

1. 無理なダイエット

 

女性なら綺麗でいたいし、太りたくない、痩せたい、ウエストにくびれがほしいと思います。一部のマニアな男性を覗いて、男性受けする女性はスタイルがいい人が多いです。

 

しかし無理なダイエットは禁物です。無理なダイエットで女性ホルモンが減少すると、逆に太りやすく肥満になりやすい体質になってしまいます

 

 

2. 骨盤の歪みをなおす

 

女性ホルモンは卵巣で作られます。そのため骨盤を歪ませるような姿勢や歩き方は禁物です。日常生活の動作の見直しをしましょう。パソコンでの長時間作業、変な姿勢で座っていませんか?日常の歩き方は猫背になっていませんか?電車で気づいたら脚を組んで座っていませんか?うつ伏せで寝ることが多くありませんか?これらは骨盤を歪める原因となります。常日頃気をつけましょう。

 

 

3. 乱れた食生活

 

過剰なダイエットは女性ホルモンの分泌を妨げますが、乱れた食生活も女性ホルモンを低下させます。朝食を抜くことが多くありませんか?甘いお菓子が大好きでよく口にしていませんか?お肉ばかり野菜が苦手ではありませんか?夕飯はコンビニ弁当ですませていませんか?忙しいからと外食ばかりしていませんか?食生活に気をつけ栄養ある食事を心がけましょう。

 

 

4. ストレス

 

女性はストレス耐性が男性に比べて弱いとされていますが、ストレスは女性ホルモンの分泌をアンバランスを招きます。ストレスを過度にためないようにしましょう。ストレス発散方法としては、アロマを焚く、好きな音楽を聞く、リラックスする時間を持つ、運動をする、趣味を持つ、好きな人と一緒に過ごすなどがあります。仕事や人間関係などでストレスはたまっていませんか?

 

 

5. 睡眠不足

 

寝不足は女性ホルモンの分泌を妨げるだけではくて、健康の悪化にも繋がります。規則正しい生活を心がけましょう。できれば22時に寝るのが理想ですが、遅くても24時前には寝ることを心がけてください。