カミソリを使った足の正しい剃り方7つのコツ【肌にやさしい】

カミソリを使った足の正しい剃り方7つのコツ【肌にやさしい】

カミソリを使った足の正しい剃り方7つのコツ【肌にやさしい】

冬場はそうでもありませんが、春から夏にかけて肌を露出する機会が増えるにつれて気になるのはムダ毛の処理。

 

インターネット調査会社インターワイヤード株式会社の「女性のムダ毛」に関するアンケートによると、実に女性の約70%以上の方がカミソリを使った自己処理を行っているようです。

 

正しいカミソリを使う場合肌に気をつけて正しく処理しなければなりません。

 

毛を剃る前にしておきたいこと

 

T字のカミソリでよく起こる問題は、カミソリ負けや肌荒れ、出血などです。これらは肌の角質層が傷つくことで起きます。特に毛を剃る前にしておきたいことは以下の2つ。

 

1・毎回できるだけ新しい刃でそること。

 

2・ベビーオイルやオリーブオイルを事前にぬってそる。

 

特にカミソリが古く刃こぼれがあると、余計な力が入ってしまい、肌を傷つけるからです。少しでも切れ味が悪くなったら面倒臭がらずこまめに交換しましょう。またベビーオイルは剃った後すべすべになるのも嬉しいです。

 

剃るときに、石けんやボディーソープを使う方もいますが、石けんは油分を取りすぎるのでベビーオイルオリーブオイルを使いましょう。

肌にやさしい剃り方

 

毛の剃り方の基本は「上(根元)から下(毛先)」へ滑らすように

カミソリを使った足の正しい剃り方7つのコツ【肌にやさしい】

カミソリの場合、ムダ毛が生えている方向に剃る(順ぞり)のが基本です。
電気シェーバーはムダ毛が生えている逆の方向で剃る(逆ぞり)が基本です。

 

またシェーバーは事前にはさみでムダ毛をカットしておくとなお良いです。

 

肌にやさしい剃り方7つのコツ
  1. 1・毛を剃る前は、温水をかけて蒸しタオルで肌を温める
  2. 2・毛の流れに沿って一気に剃る
  3. 3・清潔でよく切れるカミソリを使う
  4. 4・力を入れ過ぎない
  5. 5・何度も同じところは肌の角質を傷つけるから剃らない
  6. 6・手入れ後は水で冷やしたタオルをしばらく当てる(肌を引き締め毛穴を閉じる)
  7. 7・保湿ケアに化粧水やジェル、クリームを使う

 

剃るタイミングとしては、お風呂あがりに剃るのが一番良いでしょう。剃る前に温水をかけることで肌の汚れを落とし剃りやすい肌へと整えます。蒸しタオルを使い毛の一本一本に水分を含ませることで、毛が膨張し剃りやすくなります。剃る時はベビーオイルか、オリーブオイルを使い、理想は一気に上から下に毛の流れに沿って剃ります。ワキ毛は毛の向きがバラバラなので、毛の流れを見極め、短いストロークでちょっとずつ剃ります。

 

 

カミソリで剃ることに関する気になる疑問
女性用のカミソリはどれくらいの期間で交換するの?

個人差がありますが、シック・ジャパンの公式サイトには約一ヶ月が目安と書いてあります。しかし1ヶ月経たなくても、肌に違和感を感じたり、切れ味が落ちたと感じたり、カミソリを床に落とした場合はすぐ変えましょう。余談ですが刃がさびやすくなるため、お風呂場には置かないこと。剃った後は水洗いし、タオルなどでふかず乾燥した場所で保管し清潔にしましょう。

Q女性用カミソリは刃数が多いほうがいいの?

刃の枚数が多いと肌に触れる刀の力が分散し肌への負担を軽減でき、剃り残しも少なくなるため、結果として肌にやさしいお手入れができます。

 

 

思い切って脱毛という手も

 

無駄毛処理を続けると、何より面倒だし、お肌を傷めて黒ずみや、埋没毛の原因になってしまいます。いつまでも毛の処理は嫌!!むだ毛がコンプレックスという方は思い切って脱毛するというのも1つの手です。

 

ミュゼプラチナムでは春のキャンペーン中で、お得に脱毛できます。

 

  • 脱毛が初めてで怖い…
  • こんなに安くて裏があるんじゃないの?
  • やってはみたいけど何か不安
  • 効果がないんじゃないの?

 

と不安に思う方も安心して下さい。ミュゼは勧誘は一切ありませんし、本当にキャンペーン中の価格以外には一切かかりません。口コミだけで人気ナンバーワンになって、全国200店舗以上もある脱毛サロンです。たったの5~6回通っただけで、もう二度とムダ毛処理をしなくてもすむでしょう。

 

ミュゼでは最初に無料カウンセリングを行っています。初回に脱毛を行わない理由として、脱毛に対して不安に思う方が多いためです。そのため、そこで不安や疑問を聞いてみて、それでもやっぱり必要ないと思えば、辞めればいいと思います。

 

ゴールデンウィークや夏本番前にスベスベのツルスベ肌を手に入れませんか?

 

⇒ とりあえず、ミュゼプラチナムで無料のカウンセリング相談だけしてみる