薄毛・抜け毛・AGA・脱毛症

男性の頭皮環境

 

男性は女性に比べて、皮脂が多いです。当然、皮脂が多すぎると頭皮環境が悪く薄毛やハゲの原因に繋がります。しかし市販のシャンプーだと洗浄力が高すぎて、必要以上に皮脂を落としています。そうなると皮脂が落ちすぎ、余計に頭皮は皮脂を出そうとします。

 

結果としてさらにベタつき、頭皮環境は悪化、結果として薄毛やハゲの原因になります。

 

 

女性の頭皮環境

 

女性の頭皮環境は男性と違います。女性の場合は、皮脂は男性と比べて、多くありません。では髪の毛が傷んでパサパサしたり、ハリやコシ、ツヤがないのは、男性よりも、ドライヤー・カラー・パーマ・クシを通したりする割合が多く、その分毛が傷むからです。

 

傷んだ毛はキューティクルがない状態で、さらに年齢とともに髪の毛の元気のもとであるセラミドが失われてしまいます。その結果として、髪の毛が傷んだまま(キューティクルが開きっぱなし)で元気がない状態になります。

 

 

美容師が教える髪の毛についてのFAQ

 

髪の量が少ないけれどボブスタイルにしたい

髪の量が少なくてボブスタイルにしたい場合、トップがペタッと見えてしまうのが難点です。髪の重みで全体が下へと下がります。ですからこのタイプの人は、トップにレイヤーを多めに入れて、立体的なボリューム感を持たせることが大切です。また、きっちり分け目をつけるものNG。ランダムな髪の流れで分け目を曖昧にすることで、全体的にフワッとした印象が出せるはずです。

 

髪はなぜドライするの?

髪の主成分のプロティンが、熱、紫外線、化学薬品、によって崩壊して保湿作用が落ちて、かさかさした手触りの髪に変成しているのです。

 

ヘアーカットはどのくらいおきにすれば良い?

決まった期間は特になく、カットしたいときですが、髪型を維持したい、ヘアスタイルを維持したいのであれば、1ヶ月~2ヶ月が目安でしょう。また髪をブローされる時に型が付けにくくなった時が目安です。 

 

シャンプーが急にしっくりこなくなることってある?

あります。今まで髪に合っていたシャンプーが最近しっくりこなくなれば上質かつ、なるべく天然素材の毛髪、頭皮に優しいシャンプーに変えてみましょう。

 

ちょっと気になるヘアカラーFAQ

 

カラーリングすると髪はぱさつく?

カラーをくり返し行うと、髪がパサつきやすくなります。特にパサつきが気になる場合は、シャンプーするたびにトリートメントをして下さい。

 

ヘアーカラーをすると髪が傷む?

はい、傷みます。傷みますが、その後のにちゃんとトリ-トメントしてください。また毛髪の傷みが気になるのであれば、ヘナトリートメントやヘアーマニキュア等髪に優しい染毛剤を使いましょう。

 

パーマの後は2~3日シャンプーをしてはいけないと思うかもしれませんが、すぐに洗ってもOKです、少々ゆるくなる方もいますが10日後に洗っても同じ結果となります。

 

カラーリングを長持ちさせるコツを教えろください

美容院でカラーをした後、カラーリングを長持ちさせるコツはカラーした後、数日間は、トリートメント(ヘアパック)を使うことです。自宅用のカラーには、カラーの色持ちをよくし、髪の傷みを防いでくれるアフターカラートリートメントが添付されているものもあります。

 

なぜカラーリングする前にリンスやトリートメントはしないの?

カラーをする前に髪が汚れている場合や整髪料がついている時は、頭皮(とうひ)を傷つけないように軽くシャンプーします。リンスやトリートメントは使用しません。その後、染まりずらくなるからです。

 

髪の伸び方って季節によって変化があるの?

あります。一般的には寒い冬より暖かい夏の方が、また寒冷地より温暖地に住むほうが早く伸びます。毛髪は1カ月に約1cm伸びます。染めてから3カ月くらいすると、新たに伸びた部分が3cm伸びることになります。

 

特にかなり明るいヘアカラーをしている場合、もとの髪の色との境目がはっきりしてきます。また、白髪の場合も新たに伸びた白髪部分が目立ってきます。染める頻度に決まりはありませんが、目安にしておくとよいでしょう。

 

 

 

 

薄毛・抜け毛・AGA・脱毛症記事一覧

薄毛はなぜ起こる?5大原因薄毛についてお話しです。薄毛は何らかの原因で髪が細くなったり、抜け落ちたりと正常な成長がとまり、その結果、薄毛といった状態になります。では薄毛はなぜ起こるのでしょうか?薄毛になる原因にはさまざまなものがあります。大きな原因として言われているのが次の4つです。男性ホルモン遺伝生活習慣ストレスこの4つが主な原因で薄毛になると言われています。薄毛の4大原因「男性ホルモン」男性ホ...

今から抜け毛を防ぐ正しいシャンプーの選び方、そして正しい頭皮・髪の毛の洗い方をお話します。抜け毛を防ぐシャンプーの正しい選び方ドラッグストアには様々なシャンプーが並んでいます。色々なシャンプーの種類がありますが、どんな違いがあるのでしょうか。シャンプーには、髪質によって分けることができます。ノ-マル、柔らかい髪用、硬い髪用、ダメ-ジヘア用などです。シャンプーにはさまざまな種類がありますが、実は成分...

行きつけの美容院がなくて、満足いかずに何度も美容室を変えたりしていませんか?毎回、毎回ころころと美容院を変えて気に入った髪型が見つからない場合、どうすればお気に入りの美容院や美容師を見つけることができるでしょうか?美容院との相性を高める方法実は美容師の腕も大事なのですが、それ以上に納得できる髪型にするためには、美容師と上手にコミュニケーションすることが大切です。そのためには、一度きりよりは何度も通...

フケが出始めたらシャンプーを変えましょうフケは、地肌や髪の毛が傷んでる証拠。髪の毛からフケが出始めたら、シャンプーを変えてみましょう。なぜならフケの原因は頭皮とシャンプー剤の相性が悪い、地肌をよくすすぎきれていないからです。ちなみに大きなフケ(蛇の脱皮跡みたいな塊)の場合、地肌のカサブタの可能性が高いです。その場合はシャンプーする時は髪の毛よりも、地肌をよく洗うことを心がけてください。その時に爪を...

シャンプーはどれくらい、おきにするのが理想?あなたは毎日、髪の毛を洗っていますか?髪の毛が健康だと、この質問自体、「ちょっと何言ってんだこいつ」的な感じがしますね。しかし抜け毛が増えると「シャンプーってどれくらいの頻度、どれくらいの間隔でするのが理想なんだろう」と気になることでしょう。とある先生は、シャンプーで髪の毛を洗うのは「3日に1度でいい」と言っています。というのは、市販で売られてるシャンプ...

アミノ酸シャンプーは髪にやさしいシャンプーです最近、髪の毛がきしんだり、ゴワついたり、パサパサしたり、頭皮のべたつきや臭いが気になる場合、普段使っているシャンプーを見直して下さい。通常、頭皮のべたつフケやかゆみ、におい、べたきが気になってしまうと、ついつい髪の毛を洗いたくなります。しかし市販のシャンプーは洗浄力が高すぎて頭皮にとって大切な皮脂を、必要以上に洗い落としてします。そうすると頭皮は余計に...

育毛剤の役割薄毛になったから、抜け毛が増えたから育毛しようというと大体の人が育毛剤をイメージ擦¥すると思います。この育毛剤の役割は、現在ある髪の毛の健康を保ち育てることです。頭皮が健康になると抜け毛が減り、髪が残り、結果的に髪が増えてきます。育毛とは、地道に髪を育て、髪を増やしていく方法となります。最近の育毛剤は、いろいろタイプの育毛剤・発毛剤が販売されるようになりました。市販の育毛剤・発毛剤でも...

無添加と聞くと、あなたはどういったイメージがありますか?恐らく多くの方は無条件で「無添加なんだから絶対にカラダに良いんだろうな」とか「全て天然素材で防腐剤とか使ってなくて安心」とか「無添加なら健康になれそう」と思うかもしれません。まさに「無添加最高!無添加ヒャッハー」状態です。ですが、この「無添加」という言葉のマジックに多くの方が騙されています。無添加とは?ウィキペディアで調べると無添加(むてんか...

リンスとシャンプーとトリートメントの違いって何?最近ドラックストアーで、いろんな種類のヘアケア製品がたくさんあります。ヘアケア商品のひとつにシャンプー剤、トリートメント、リンスなどがありますが、リンスとシャンプー、トリートメントの違いを理解している人は多くないと思います。中には「シャンプー1本」で、「リンス、トリートメント」がいらないというヘアケア商品「リンスインシャンプー」や「トリートメントイン...

「シリコンって髪の毛に悪いの?」と疑問をお持ちの方もいます。最近は「ノンシリコンシャンプー」が爆発的に売れていて「シリコン=悪」「ノンシリコン=正義」このような風潮も感じます。もしかしたらあなたにも、シリコンって頭皮にはりついて毛穴が詰まるって聞いたし、髪の毛にも何だか悪そうだし、テレビでもノンシリコンシャンプーが良いって言ってるしなど、「シリコン=良くない」といった認識があるかもしれません。実は...

今すぐゴミ箱に思い切り投げつけて捨ててほしい石油系シャンプーの怖さ石油系シャンプーとは、シャンプーに含まれている成分に石油系洗浄成分を配合させたシャンプーのことです。別名「高級アルコール系シャンプー」とも言われていますが、市販で売られている99%がこの石油系シャンプーです。たとえば、ラックス、海のうるおい藻 リンスインシャンプー、Reveur (レヴール) リッチ&リペア シャンプー、Reveur...

「髪の毛が傷む原因はパーマやカラーのせい?」と、思っている方も多いと思います。たしかにパーマやカラーリングのし過ぎは髪が傷みます。しかし普段から私たちが意識せず、毎日使っている”あるもの”が髪の毛にダメージを与えています。どの家庭にもあるそれが、まさか髪の毛をボロボロにしているとは思わないでしょう。ところで髪の毛が傷ついてるとか、ダメージヘアとは言いますが、傷んだ髪とはどういう状態をいうのでしょう...

髪の毛にダメージを与えるシャンプーの怖さ一般的に髪の毛にダメージを与える原因は、市販のシャンプーに含まれる合成成分です。一概にすべてそうとは限りませんが、合成成分が入った石油系シャンプーのせいで、女性の円形脱毛症、男性の抜け毛、若ハゲの原因、頭皮の傷み、毛のダメージ、キューティクルが剥がれ、髪の毛がパサパサ、髪の毛が弱く細くなったり、伸びが遅くなったりします。ここで髪の毛の鮮度チェックをしましょう...

洗浄力は高いがこれといって取り柄がない石けん系シャンプー石けん系シャンプーとは主に洗浄成分が石鹸でできているシャンプーです。市販に売られているシャンプーは石油系シャンプーが多いのですが、石油系シャンプーついで多いのはこの石けん系のシャンプーでパッケージの裏側に脂肪酸Na(ソーダ石鹸)、脂肪酸K(カリ石鹸) 、石けん素地と書かれていたら石けん系です。石けんと聞くと固形のものを想像しますが、液体の状態...

価格こそ高いがシャンプーの中の王様がアミノ酸系シャンプーさてシャンプーは大別すると石油系と石鹸系、そしてアミノ酸系があります。そしてこのアミノ酸シャンプーこそ、もっとも髪にやさしいとされるのです。アミノ酸系シャンプーとは洗浄成分(界面活性剤)にアミノ酸系の成分を使用しているシャンプーのことで成分にはサルコシン・グリシン・グルタミン酸・メチルアラニン・メチルタウリンなどが入っています。あまりドラッグ...

風呂場でどっさり抜けおちた髪の毛!枕元にびっちりとくっついてる髪の毛。「なんじゃこりゃ~やばいこのままハゲるかも?!」とか「このままじゃお風呂にはいるのが怖い・・髪の毛を洗うのが怖い!!」髪の毛が抜けるって本当に怖いですし、我慢できませんよね。しかし落ち着いて下さい。髪の毛が抜けることはいたって普通です。だいたい1日に50本から100本の本数が抜け落ち多い時では200本~300本と言われています。...

地肌が透けて頭皮が目立つ!禿げる前に緊急の対策が必要です!最近何だか地肌が透けて頭皮が目立ってきたな…と悩んでいる人が増えています。頭皮が脂っぽかったり、髪の毛の伸びが遅かったり、シャンプーを適当に決めていたり、スタイリング剤を使ったりしている場合…こんなことを言うと酷ですが、その状態はかなり危険です。ハゲ予備軍といっても過言ではありません。視線が頭に集中して話せない先日、私と私の友達で合コンをし...

髪の毛がギシギシするあなたへなんだか最近、髪の毛がギシギシするんだけど、どうしてだろうな~ひょっとして、あなたもこのような髪の悩みを感じていませんか?☑いつも髪かパサパサしていてまとまらない☑地肌が乾燥してしまってフケがたくさん出る☑ボリュームがだんだんなくなってきている☑髪の毛がギシギシして髪にイイシャンプーを探している☑手ぐ...

髪の毛が傷んだり、ギシギシしたり、ごわついたり、うねったり、ペッタンコになったり、健やかな髪の毛ではない状態というのは、髪の毛が傷んでいるということです。では髪の毛が傷む理由はカラーやパーマだけではありません!カラーリングやパーマなどの美容室での施術刺激の強い薬剤によって、髪の毛にダメージが加わります。通っている美容院に直接聞いてみましょう。もしかしたら教えてくれないかもしれませんのでそこの美容院...

ギシギシ髪を解消してつやつやのサラサラヘアーにするシャンプー今すぐできる対策で効果を実感できるのはシャンプーを変えることです。なかなか普段の生活を見直すのは大変だけどシャンプーはすぐに変えることができるので手軽で簡単です。ギシギシ髪を解消するシャンプー選びで大事なことは?それは、以下の3つのポイントをしっかり見比べることです。○髪にやさしい成分をつかっているか○髪の毛をしっかりと保湿するか○アミノ...

初めまして、サイト管理者の武藤です。リージーヘアは育毛サプリメントですが、リージーヘア使ってかなりの育毛効果を実感したように思います。しかしこの育毛サプリメントに加えてある4つの育毛方法を実践したからより効果が出たんだと思います。この事を知らないと、リージーヘアを買って損した!効果がないじゃないか!ということになりかねません。ただ私が実践して効果が出たことなので、当然、万人に効果があるわけではない...

チャップアップを180日使ってみましたチャップアップは2013年の9月に発売された比較的新しい育毛剤ですが、一気にネットで口コミに火がついて爆発した育毛剤です。今では育毛剤では人気ランキングのトップ常連になりました。もともと、チャップアップは育毛サロンで使用されていた育毛剤のようで、育毛サロンでの効果の実績があったので、通販向けに発売されたものです。なぜ、チャップアップを選んだかというと、チャップ...