薄毛・抜け毛・AGA・脱毛症

髪の毛がギシギシするあなたへ

 

なんだか最近、髪の毛がギシギシするんだけど、どうしてだろうな~

 

ひょっとして、あなたもこのような髪の悩みを感じていませんか?

 

☑いつも髪かパサパサしていてまとまらない
☑地肌が乾燥してしまってフケがたくさん出る
☑ボリュームがだんだんなくなってきている
☑髪の毛がギシギシして髪にイイシャンプーを探している
☑手ぐしがとおりにくい

 

など、女性であれば誰しもがもっている髪の毛の悩みだと思います。でもどうして髪の毛がギシギシするんでしょうか?このページでは、髪の毛がギシギシする原因と、その解決方法を書いています。あなたも普段から使っている”あるもの”のせいで髪の毛がギシギシするんですよ…

 

それでは早速行ってみましょう。

 

髪の毛がギシギシする大きな原因とは?

 

髪がゴワゴワ・ギシギシする危険過ぎる理由とは?

 

髪の毛がギシギシする大きな原因は、あなたもすでにお気づきかと思いますが今使っているシャンプーにあります。この“キシキシする”とか“ギシギシする”というのは、あとで書きますが、髪の毛を守ってくれるキューティクルがはがれやすくなっている状態なんですよ。

 

私も含めて、多くの方は、ドラッグストアや薬局で市販されているシャンプーを購入していると思います。またCMなどで見聞きするシャンプーを買っているんだと思います。もしかするとずっと愛用のシャンプーがあるのかもしれませんし、家に置いてあったシャンプーをそのまま使っている方も多いのではないでしょうか。

 

髪がゴワゴワ・ギシギシする危険過ぎる理由とは?

 

私はCDのジャケ買いのように、シャンプーのパッケージデザインでシャンプーを決めることすらあります(笑)

 

そんな市販されているシャンプーですが実は一言ににシャンプーといっても

 

  1. 石油系シャンプー
  2. 石けん系シャンプー
  3. アミノ酸系シャンプー

 

この3つに分類されるんです。普段何気なく使っているシャンプーにはこの3つの種類のタイプがあります。それぞれの特徴を簡単にまとめました。

 

 

石油系シャンプー

石鹸系

アミノ酸系

洗浄力 洗浄力は高い 洗浄力は高い 洗浄力はやや弱い
皮脂 皮脂を取りすぎる 皮脂を取りすぎる 皮脂を取りすぎない
洗浄力 洗浄力は高い。泡立ちも良い 洗浄力は高い。毛穴の汚れも落とす やや弱い
刺激性 刺激が強すぎる 強くはないが、皮脂を摂り過ぎる 低刺激で何度洗っても頭皮を傷める心配は少ない
成分 ラウレス硫酸Na

ラウレス-2硫酸アンモニウム
ラウレス硫酸TEA

脂肪酸ナトリウム

脂肪酸カリウム
石けん素地

ラウロイルメチルアラニンNa

ココイルグルタミン酸Na

 

ドラッグストアや薬局などで市販されているシャンプーの多くが、石油系シャンプーか、石鹸系シャンプーのどちらかです。それらのシャンプーは大量生産しやすく原価がかからないので安く買えますが、大事な髪の毛を傷めているのです。

 

いまあなたのお手元にある、シャンプーの成分を見て下さい。石けん系なら脂肪酸、石油系シャンプーならラウレス硫酸系と書いてあると思います。

 

>>髪が傷む原因とは?

 

でもお話しましたが、石けん系は皮脂に石けんカスがつまり、頭皮が呼吸できな状態になって抜け毛の原因になります。そしてギシギシ髪の最大の原因でもある石油系シャンプーというのは、サラサラヘアーのもとである「キューティクル」を破壊します。

 

髪がゴワゴワ・ギシギシする危険過ぎる理由とは?

 

(1)健康なキューティクルの状態 (2)ダメージを受け、キューティクルがはがれた状態 (3)傷みが激しく、線維状のコルテックスがむき出しの状態

 

キューティクルが閉じている髪というのは、天使の輪ができる美しく健康的な髪の毛ということなんです。原理としてはキューティクルが閉じているから光が反射してそれで天使の輪ができるということです。

 

髪がゴワゴワ・ギシギシする危険過ぎる理由とは?

 

その逆に使っているシャンプーで髪を傷めてしまってキューティクルが開いた髪の毛というのは、うねり・ギシギシ・まとまりのない髪の毛になってしまうのです。

 

ちょうど松ぼっくりをイメージしてもらえれば分かりやすいとおもいます。実際にキューティクルがある女性の髪の毛とキューティクルがない女性の髪の毛がどう違うかイメージを見てみましょう。

 

髪がゴワゴワ・ギシギシする危険過ぎる理由とは?

 

 

 

髪がゴワゴワ・ギシギシする危険過ぎる理由とは?

画像:←:キューティクルがない髪、キューティクルがある髪:→

 

「うわぁ~こんなに違うんだ!」とビックリしたと思います。キューティクルを見直すだけでこんなに違ってきます。あなたがまずはじめにやることは以下の2ステップです。

 

【STEP1】今すぐにお手元にあるシャンプーの成分に「ラウレス硫酸~/アルキル硫酸~/パレス硫酸/硫酸塩ラウレス」の表記有無を確かめる
【STEP2】表記があったら捨てる

 

髪がゴワゴワ・ギシギシする危険過ぎる理由とは?

 

まずはこの2ステップです。もったいないかも知れませんが、本当に市販されているシャンプーは危険ですし、ガンのリスクがある危険な副作用がある成分を未だに使っています。(急すぎて信用出来ないかもしれませんので、いくらでもお調べください。)

 

本当に市販シャンプーは髪の毛をギシギシにさせるだけじゃなくて、フケやかゆみ、頭皮の乾燥、毛穴づまりのよる抜け毛、また背中ニキビの原因になります。上記の「○○硫酸」は、台所の洗剤とほぼ一緒で、工場で使用されたり、車や食器を洗うのに使用されます。

 

髪がゴワゴワ・ギシギシする危険過ぎる理由とは?

 

台所洗剤で髪の毛を洗っているようなものです。今すぐに市販シャンプーを使っている方(○○硫酸)は使うのを避けましょう。