抜け毛を圧倒的に防ぐシャンプーの正しい選び方と頭皮の洗い方

抜け毛を圧倒的に防ぐシャンプーの正しい選び方と頭皮の洗い方

今から抜け毛を防ぐ正しいシャンプーの選び方、そして正しい頭皮・髪の毛の洗い方をお話します。

 

抜け毛を防ぐシャンプーの正しい選び方

 

ドラッグストアには様々なシャンプーが並んでいます。色々なシャンプーの種類がありますが、どんな違いがあるのでしょうか。

 

シャンプーには、髪質によって分けることができます。ノ-マル、柔らかい髪用、硬い髪用、ダメ-ジヘア用などです。

 

シャンプーにはさまざまな種類がありますが、実は成分としては、界面活性剤に抗菌剤、酸化剤、酸化防止剤、保存料、乳化安定剤、沈殿防止剤、香料、色素などを配合してるだけで、中身はほとんど変わりません。

 

さらに言えば、傷んだ髪用のシャンプーには、カチオン性ポリマーやシリコン誘導体など、コ-ティング剤が付加されています。

 

これは一見、髪をツヤツヤのサラサラにするためのものですが、実はこれが曲者で、髪の毛だけでなく、頭皮の毛穴に侵入したり、頭皮の常在菌などを殺してしまいます。

 

すると、頭皮の皮膚呼吸が妨げられ、抜け毛や薄毛の原因を起こしてしまいます。さらに頭皮にある無数の毛穴からシャンプーは脳に入ります。

 

するとバカになります。血液でそれらが全身をまわり、不妊症といった原因になるとも言われています。したがってシャンプ-を選ぶときには、裏の表示成分の記載がなるべく少ないやさしく安全なものを選ぶといいでしょう。

 

今あなたが使っているシャンプーの成分を見て下さい。ラウリル硫酸ナトリウムやラウレル酸、カチオン性ポリマーやシリコン誘導体、防腐剤など色々な成分がテンコ盛りだと思います。

 

どんなシャンプーを選んでいいか分からないという方は、最も安心して使えるシャンプーは「アミノ酸シャンプー」だと言われています。なぜならアミノ酸は人と同じ成分だからです。

 

 

正しいシャンプーの仕方とは?

 

シャンプ-は髪を洗うと言うよりは、頭皮の汚れを落とすことが目的です。頭皮から出る脂の分泌は他の約2倍と言うわれています。

 

その上雑菌も繁殖しやすいので、毎日シャンプ-しその日の汚れはその日の内に落とす事がいいでしょう。

 

ただし、髪の毛に本当に良くて、やさしいシャンプー剤を選んで下さい。そうでなければ、シャンプーしない方がマシです。

 

正しいシャンプーの方法とは、まず最初にブラッシングし、汚れを浮かせてからぬるま湯で髪を十分濡らします。

 

次にシャンプーを手にとり、髪につけたら、指のはらを使って泡をしっかりとたてていきます。泡は髪同士の摩擦を和らげてくれますのでね。

 

頭皮には絶対爪をたてないようにして下さい。髪の毛同士をあんまりこすりつけないようにきをつけましょう。

 

汚れが落ちたらすすぎです。シャンプー剤が残ってしまうと、痒みや炎症、脱毛の原因になるので、しっかりとすすぎましょう。

 

必ずぬるいお湯でながしましょう。熱いお湯は必要な皮脂までとってしまいますから。シャンプ-後は髪の乾燥を防ぐために、適度な量のトリ-トメントまたはリンスをして軽く流して終了です。

 

 

ここから、一つ重要なポイントです。髪の毛は必ずドライヤーで乾かしてください。濡れたまま放置しておくと髪の毛が蒸れます。ムレると雑菌がわいてしまい、頭皮が臭いのでしっかりと乾かしてから眠って下さい。

 

 

朝シャンって髪の毛にダメージがあるって本当?

 

朝は忙しくだいたい、バタバタとしてしまいます。早起きでもして時間に余裕があれば、別ですが時間に追われてせかせかシャンプ-をすると、すすぎが十分されないことが、多いものです。

 

すすぎが充分されない場合は、有害な成分が頭皮や髪に残ってしまいます。これによって、蓄積された場合は頭皮の毛穴をつまらせてしまいます。

 

毛穴がつまると抜け毛や薄毛の原因となり、白髪や髪の毛が細くなることもあるんです。なので、朝シャンはNG習慣。シャンプーはゆとりを持てる時間でやりましょう。