薄毛・抜け毛・AGA・脱毛症

アミノ酸シャンプーは髪にやさしいシャンプーです

 

最近、髪の毛がきしんだり、ゴワついたり、パサパサしたり、頭皮のべたつきや臭いが気になる場合、普段使っているシャンプーを見直して下さい。

 

通常、頭皮のべたつフケやかゆみ、におい、べたきが気になってしまうと、ついつい髪の毛を洗いたくなります。

 

しかし市販のシャンプーは洗浄力が高すぎて頭皮にとって大切な皮脂を、必要以上に洗い落としてします。そうすると頭皮は余計に頭皮に油分を出そうとし、それが頭皮臭に繋がります。

 

具体的にいうと一般的なシャンプーをつかうと必要以上に皮脂が根こそぎ取られ、皮脂をとりすぎた頭皮は砂漠のように乾燥状態になります(フケやかゆみの原因)→頭皮がさらに過剰に皮脂を分泌する(ベタつきの原因)

 

そんな髪のフケやかゆみ、嫌なにおい、ベタつきといった悩みにはアミノ酸配合のシャンプーがお薦めです。

 

アミノ酸シャンプーはほどよい洗浄で髪や皮脂をあらいあげます。皮脂をほどよく落とした頭は、皮脂の異常分泌をふせぎ、頭皮環境を改善します。

 

だから、抜け毛や薄毛防ぎ、美しく若々しい健康的な髪の毛をつくるためにもアミノ酸シャンプーを使いましょう。結果として育毛効果まで実感できます。

 

アミノ酸シャンプーの大きな特徴

 

アミノ酸に含まれる不飽和脂肪酸という成分が頭皮環境をケアします。この聞きなれない不飽和脂肪酸というのは何かというと、善玉の脂肪で皮膚組織に栄養を与える役割をもっています。

 

不飽和脂肪酸は人体に無くてはならない脂肪であってこの不飽和脂肪酸が不足すると薄毛・抜け毛の原因になると言わています。

 

またアミノ酸は、角質層の成分であるセラミドを含みます。セラミドは頭皮の55%を占める主要成分です。

 

アミノ酸の馬セラミドは人間の肌や皮脂にもっとも近い成分であって自然な油脂なんです。

 

このセラミドの役割は何かというと髪の毛の潤いに一躍買っています。セラミドは、パサパサカサカサして傷んだ髪の毛を改善・修復へと導くのです。

 

なぜ、髪の事を考える人ほどアミノ酸シャンプーを選ぶのか?

 

ちなみにセラミドは10代と50代を比較してなんと約半分まで減少します。

 

なぜ、髪の事を考える人ほどアミノ酸シャンプーを選ぶのか?

 

セラミドがなくなった髪は潤い不足になり

 

  • まとまりがない
  • セットやスタイルが決まらない
  • コシや張りがない
  • キューティクルができにくい

 

などの悩みにつながるので、しっかりと不飽和脂肪酸とセラミドを含んだアミノ酸シャンプーでケアをする必要があります。頭皮臭が気になる、フケが増えてきた、髪が薄くなってきた、髪の毛に艶がない、さらさらヘアーになりたい場合に使って見て下さい。