脱毛サロンで必須な親の同意!けど親が脱毛に反対する

脱毛サロンで必須な親の同意!けど親が脱毛に反対する

このページでは親に同意がもらえなかったけど、どうしても脱毛したい方の為の最終手段をご紹介します。

 

親の同意書がもらえない時の最終手段は2つあります。1つ目は脱毛サロンに行かない代わりに、家庭用脱毛器を使う。そしてもう1つは脱毛クリームを使うです。

 

親に同意書をもらえない場合は家庭用脱毛器

 

家庭用脱毛器は安全で痛みが少ない割に出力はもはやエステと変わらないず同じタイプの脱毛器です。いろいろな家庭用脱毛器はありますが、ただ家庭用の脱毛器なら何でもいいということじゃないんですね。

 

出力が弱くて効果が無かったり、痛かったり、照射面積が小さくて時間がかかったりと、実際はあまりおすすめできないモノも多いんですよね。そんな点からも、この脱毛器はおすすめです。

 

>>自宅で脱毛!家庭用脱毛器「ケノン」公式サイト

 

公式サイトを見ると売れてる理由も分かりますね。「ケノン」はサロンと同じ光脱毛で段階で出力調節できるので、肌にも優しいのが嬉しいです。

 

脱毛サロンの同意書が親からもらえないのは、安くなってるし、やっぱりエステに通うのをちょっと心配してるからだと思うので、こういう脱毛器なら家でできるので安心してくれますね♪

 

カートリッジ式なので、カートリッジを取り換えれば美顔器にもなるという優れのがまたすごくないですか?キャンペーンで運がよければ分割払いで3000円ちょっとで買えちゃいます♪

 

「え?分割払いって現金でもできるの?」

 

そうですケノンを購入するのにも、ショッピングローンやカード払いなどを選択すると20歳以上じゃないとダメなんですよね。なのでもし分割払いでお買いものをするには、自分で払うとしてもやっぱり親のお買い物許可は必要ってことです。

 

そんな場合は「家族で使おうよ!」とか提案してみるのも良いかもしれませんね。じっさいケノンは親子で使ってたりとか、家族で共有している人が多いんです。

 

 

自宅で脱毛がダメな場合

 

家庭用脱毛器も親からの承認がもらえない!エステも脱毛器も高くてNGダヨ><

 

「でもどうしてもムダ毛をなくしたい!」と悩んでるようだったら。
16歳以上なら保護者の承諾なしで脱毛できるのは↓

 

脱毛,未成年,18歳未満サロンでも採用されているムダ毛お手入れジェルがあります。
全身のムダ毛に使えるので、これを試してみてね!!