ミュゼで親の同意を得る方法

ミュゼで親の同意を得る方法

最初にお断りしておきます。絶対この方法で同意が得られるわけではありません。

 

たた少しでも有利になるようなヒント・参考にしてください。ちなみにあなたの親は、あなたが脱毛することについて反対しているのではなくて、あなたの体について心配して反対をしていることも理解しましょう。

 

親の反対にいちいち反発して、その度に喧嘩になっても、同意は得られにくくなる一方です。まずは親は「私の心配をしてくれているんだな~」という感謝の気持ちをもちましょう。

 

 

ミュゼで親の同意を得る方法

 

「金銭面」での不安

 

あなたの親が何歳かは知りませんが、親の年齢によっては『脱毛サロン=怪しい』とか『脱毛サロン=高額な商品を売りつけられる場所』だと疑っている方もいます。

 

ここの金銭面についての不安を取り除いてあげましょう。

 

  • ミュゼには一切の勧誘がないこと
  • ミュゼでは表示料金以外では1円もお金がかからないこと
  • ミュゼではしつこい営業が一切ないこと
  • ミュゼのワキ脱毛は表示料金のみで無制限に脱毛できること※未成年の場合は6回までですが

 

またCMなどで宣伝していることや、脱毛サロンでは大手で全国170店舗以上もあり、口コミでも評判が良い安心なサロンということをしっかりと伝えましょう。

 

そしてあなたが脱毛したい部位の価格を同時に伝えます。例えば、ワキ脱毛なら脱毛し放題で4000円以内で脱毛し放題です(キャンペーンによって価格が変わります)

 

逆にそんなに安くて怪しいと思うかもしれませんが、今はどこでもこのくらいの価格でやっているということも伝えましょう。ちなみにどうしてこんなに価格が安いかというと、脱毛する機械の性能があがり、より短時間により多くの人を脱毛することが可能になったからです。

 

「あなたの体のこと」についての不安

 

脱毛サロンは医療脱毛と違うのは、機械の熱出力が違うところです。医療脱毛だと高い熱出力のため火傷などするリスクがありますが、基本的にミュゼは光脱毛といって、肌にやさしい脱毛方式を採用しています。だから未成年でも脱毛が受けられるのです。

 

熱意を伝えてみる。

 

最後になぜあなたが脱毛したいのかを伝えます。恥ずかしいかもしれませんが、これこれこういうことがあって脱毛したい。という意志があれば親も納得して貰えると思います。

 

学校のプールでイヤな思いをした、毛がコンプレックスだ、自己処理で肌が傷ついてポツポツとなって嫌だ・・など思いは様々かもしれませんが、なぜあなたが脱毛したいかの思いを伝えることで親も安心します。

 

最後のダメ押しは最後の判断を親にまかせましょう

 

「そんなに心配なら一緒に来てよ!私ひとりじゃ不安><
お母さんも一緒にカウンセリングを受けてみてよ」

 

という感じで、とりあえず無料カウンセリングに一緒にいって判断してみてというスタンスがいいかもしれません。
もちろんカウンセリングに行ったからといって、契約する必要は一切ありません。

 

そこで親も納得できたらいいですね。