シミ取り治療はまだするな!失敗しないために

シミ取り治療をお考えですか?確かにシミ取り治療をすればほぼ確実にシミは取れるでしょう。しかしシミ取り治療であるレーザー治療はかなりのリスクがつきものです。それをしっかりと理解した上でシミ取り治療を行いましょう。

 

シミ取り治療にはお金がかかる

 

まずシミ取り治療にはお金がかかるということです。そもそもシミというのは一部を除き後天的なものであり「自由診療」のため、費用は全額自己負担です。ですので保険は適用されません。

 

シミ取り治療はまだするな!失敗しないために

 

安くシミを取れると言っている美容外科もありますが、安くしないとお客さんが来ない、あるいは安いと思ってみたものの外用薬や美肌用の化粧品を買わされたなどのトラブルで被害者が年々増加しています。 政府広報オンラインで発表されましたが、美容医療サービスに関する年度別相談件数は年々増加しています。

 

シミ取り治療のはずが顔にシミができたケースも

 

シミ取り治療には高出力のレーザー治療を行うのが一般的です。これは手軽にできる反面、顔に火傷をおって一生傷がついたというケースもあります。

 

シミ取り治療はまだするな!失敗しないために

 

資料:美容医療サービスの消費者トラブル政府広報オンライン

 

シミ取り治療は信頼できるクリニック選びを!

 

またシミ取り治療には条件があります。レーザー治療後は絆創膏などで数週間は傷を隠す必要があったり、日焼けをしてはいけなかったり、ほくろなどあったら治療ができなかったり、医者の腕前によっては失敗する可能性もあります。

 

またひどい美容クリニックでは医者ではなくて看護師にやらせているケースや、美白化粧品などの押し売りされるケースなども問題となっています。

 

結論として、シミ取り治療には腕が良くて信頼できる評判の良いクリニック選びが大切になります。

 

シミ取り治療の前に試しておきたいこと

 


シミ取り治療はまだするな!失敗しないために

シミ取り治療の前に是非あなたに試してもらいたいことがあります。それは美顔器を使ったセルフケアです。

 

シミ取り治療よりかは即効性や確実性はありませんが、失敗するリスクも限りなく低く、中にはシミやソバカスがキレイに消えたという方もいます。

 

美顔器を使ったセルフケアでは、エステなどに通うお金がなくてもお財布にやさしい値段で、自宅で簡単にお手入れできます。また自分のスキンケア方法に自信がなくても機械を顔に当てるだけでいいので、誰でも簡単に自宅でエステ級の美白ケアが行えます。

 

美顔器を1日5分、2回使ってみてください。朝起きて鏡を見るたびに、肌に輝きを取り戻します。

 

美顔器を使った方は「見た目年齢が-10歳も若返って若い子にナンパされた」「娘と一緒に歩いていたら、姉妹だと思われた」「シミがすっとどこかへ消えた」など使っただけで嬉しい悲鳴がなりやみません。

 

素肌に自信を、シミ取りケアあきらめないで!1日5分の簡単シミ取りケア!今なら980円で全額返金保証キャンペーンつき

 


このページの先頭へ戻る