糖質制限ダイエットで痩せない!原因は?やり方やオススメのレシピは?

糖質制限ダイエットで痩せない!原因は?やり方やオススメのレシピは?

 

このページでは、糖質制限ダイエットだけじゃ痩せない!?ダイエット業界に騙されないための正しい糖質制限のダイエット方法や、正しい知識を得て欲しい目的で作りました。

 

実はあまりにも多く多くの人が、糖質制限だけしていれば痩せるとか勘違いして、糖質制限を何かの魔法とさえ思っています。

 

ハイハイ、それじゃ痩せるわけないっつーの。笑

 

でもね、糖質制限ダイエットそのものは素晴らしいもんなんです。ただ爆発的ブームになったことで「糖質制限」って名前がひとり歩き。

 

その結果、糖質制限って「何か体に良いみたいよ?」という知識不足により、結果として「効果が出ない」「痩せない!」「リバウンドする!」と言ってる惨めな人が本当に多いのが現状です。

 

ですから、アナタだけはキチンと糖質制限の知識を身につけて下さい。そうすれば運動なしで痩せるし綺麗になれますよ。またあなたの周りのダイエット友達に教えてあげて下さいね。

 

肥満大国の日本、4人に1人は肥満!

 

アナタは人に自慢できるスタイルでしょうか?

 

糖質制限ダイエットで痩せない!原因は?やり方やオススメのレシピは?

 

厚生労働省「国民健康・栄養調査結果の概要」によると、日本人の肥満の割合は男性28.6%、女性20.3%となっています。今や日本でも4人に1人は肥満で、数えると「1,2,3,肥満、4,5,6,肥満・・」という状況です。

 

肥満が悪いわけじゃないのですが、ただ肥満は生活習慣病の原因になるんです。

 

つまり肥満だと、糖尿病、高血圧症、脳梗塞症、狭心症・心筋梗塞や高脂血症(ドロドロ血液)・高尿酸血症(痛風)だけでなく、女性の乳がんや子宮がんなどの原因にもなります。肥満に加えて、高血圧・脂質異常症・糖尿病、これらは「死の四重奏」って呼ばれているんですね。

 

そこで注目されているのが糖質制限食です。でもね、そもそもどうして、太りやすくなってしまうか知ってますか?それは私たち日本人にとって欠かせず食べている「あるもの」が原因だと言われてます。

 

それを気づかないで食べ続けるから、肥満になってしまうのです。そのあるものとは一体なんでしょうか?

 

日本人に警告!太る原因になるあるものとは?

 

それが、小麦粉やお米、白い砂糖のような精製された「糖質」の取り過ぎです。現代の肥満や糖尿病の原因がこの「糖質」と言われています。私たちは知らず知らずのうちに「糖質」を過剰に摂取しているのです。(※果物や野菜から摂る糖質は問題ないです)

 

人間にとって生きていくうえで必要な栄養素が、

 

肉・魚・大豆などの「タンパク質」
白米やパンなどの「糖質」
たまごや油などの「脂質」

 

この3つが三大栄養素です。この理想のバランスはタンパク質20~35%、糖質5~35%、脂質30~75%です。

 

糖質制限ダイエットで痩せない!原因は?やり方やオススメのレシピは?

 

しかし現代ではこの理想のバランスが崩れていて、タンパク質15%~20%、糖質50~55%、脂質25~35%と、ほとんどは糖質中心の食事になっています。

 

糖質制限ダイエットで痩せない!原因は?やり方やオススメのレシピは?

 

理想のバランスと、比較すると・・

 

糖質制限ダイエットで痩せない!原因は?やり方やオススメのレシピは?

 

私たちの食生活はほぼ「糖質」が中心になっていることが分かります。

 

糖質は欠かせないものではあるが・・

 

糖質とはご飯や麺類、チョコ、パン、お菓子など炭水化物のうちで、食物繊維以外のものを指します。

 

糖質制限ダイエットで痩せない!原因は?やり方やオススメのレシピは?

 

例えば、白米150gあたりのうち114.9gが糖質で、角砂糖に換算すると約16個分なんです!そりゃ糖尿病や肥満になりますね。ここで勘の良い方なら気づいたと思いますが、じゃあ早い話が、炭水化物(糖質)を抜いたら良いんじゃない?ってことです。

 

 

糖質を制限したらどうなる?糖質制限ダイエットの効果は?

糖質制限ダイエットで痩せない!原因は?やり方やオススメのレシピは?

糖質を制限したら、まず病気のリスクは減りますね。不思議と体重が落ちていきます。

 

でもそれだけじゃないんですよ。

 

糖質を制限することで、お昼休みあけ、満腹感からくる眠気がなくなります。また美肌効果として、ニキビや乾燥肌が改善されたり、寝付きがよくなったり、血糖値が安定します。

 

ある人は糖質制限ダイエットを始めたことで、1ヶ月で4.7kgも痩せたそうです。

 

逆に糖質には強い中毒性があり、糖質をとり続けると、より多くの量を食べないと我慢できなくなり太ります。その欲求が満たされないと、イライラしたり、怒りっぽくなったりして躁うつ病に近い状態になります。

 

ただ糖質を抜くだけで、血糖値が上下しにくいので強い空腹感を感じにくく、ダイエットしやすくなり、中性脂肪やLDLコレステロール・肝機能などの数値が安定することでしょう。

 

しかも、やり方は至ってシンプルです。ただ炭水化物を抜くだけ。でもこの糖質制限には1つ問題点があります。それは炭水化物を抜くと、人間が活動する上でのエネルギーがなくなってしまうのです。

 

糖質制限ダイエットの仕組み

 

普段、パンやご飯など食事で糖質を取ると体内ので消化されてそれが、ブドウ糖に変わります。それがエネルギーとなるわけですね。例えば、車が人間だとしたら、糖質はガソリン。糖質を取らないってことは、ガソリンが空っぽになるってことです。これじゃ動きませんよね。

 

ただ単に糖質制限をすればいいってもんじゃない。だから失敗する。だから痩せない。だからリバウンドする。ただ単に炭水化物だけを抜くと体が動きません。じゃあどうするのか?実は、人間はもう1つあるものをエネルギー源となるものがあるのです。

 

それが「ケトン体」

 

人間は飢餓状態になると、蓄えた脂肪を肝臓で分解してケトン体という物質をつくり、それをエネルギーに変えることができるのです。だからケトン体質になれば、糖質に頼らずにすむということです。

 

マウスを使った実験では、ケトン体を誘導するエサを与えることで、脳の認知能力が20%伸びたという結果が得られています。

 

 

糖質制限中にケトン体質になるには?

 

さていよいよここで、糖質制限ダイエットに強い味方であるココナッツオイルの登場です!

 

ココナッツオイルはミランダ・カーさんをはじめ、モデルのローラさんや、女優の石原さとみなど芸能人が使って有名になったので聞いたことがある人も多いかもしれませんが、まだ「ココナッツオイル?何だそりゃ!?」と思う人もいると思うので、ココナッツオイルについては別記事で書いておきましたので合わせてご覧ください。>ココナッツオイルとは?奇跡のオイルとして話題のココナッツオイルが万能すぎる

 

糖質制限ダイエットで痩せない!原因は?やり方やオススメのレシピは?

 

ココナッツオイルを摂取すると、ケトン体の血中濃度が上昇することがわかっています。ダイエットに油となるとちょっと不思議ですが、ココナッツオイルは燃焼しやすく摂取後、すぐに肝臓でケトン体に代わり、減量を助けてくれるのです。

 

さらに、アルツハイマー病患者にココナッツオイルを毎日摂取させたところ、脳の認知機能が著しく回復したという研究報告もあります。米国の医学会は、すでに、「ブドウ糖よりもケトン体のほうが脳にとって優れたエネルギー源である」という見解で統一されつつあります。

 

ココナッツオイルで勘違いしてはいけないのは、ケトン体を作ることであって、ココナッツオイルには糖質を分解する力はありません。あくまでもダイエットサポートです。基本的に糖質を制限しなければ、一生ぶくぶく太り続けます。

 

 

糖質制限ダイエットの正しいやり方

 

糖質制限ダイエットのやり方は至ってシンプルです。色々と難しく考える必要はありません。やることは2つです。

 

「糖質を断つ!」
「ココナッツオイルを食べる」

 

基本的には、これだけです。

 

拍子抜けしましたか?糖質を除けば、カロリー制限は気にしなくてOKです。精製された白砂糖、炭水化物、洋菓子や和菓子といったお菓子や糖類であるおやつなどを摂取しなければ、あとは基本的には何を食べてもかまいません

 

糖質制限中に食べちゃいけないもの

炭水化物と糖分で食品としては精製されたお米、砂糖、ジュース、ラーメン、ケーキ、和菓子、洋菓子、チョコレート、スナック菓子、食パン、菓子パン、もち、うどん、ラーメン、砂糖、蜂蜜、片栗粉、小麦粉、味醂、ソース、トマトケチャップ、そば、そうめん、シリアル、春雨、お好み焼き、たこ焼き、パスタなどです。加工食品は大体危険ですね。

 

食べて良いもの:ナッツ、大豆、魚介類全般、肉類全般、卵、レバー、牛乳、チーズ、野菜、果物、きのこなど糖質以外。白いご飯やパン、麺類、甘いお菓子や飲料はもちろん、小麦粉を使ったお好み焼きや餃子、デンプンを多く含むいも類、糖質が多めの果物(バナナ、パイナップルなど)も避けてください。

 

また炭水化物を抜かすと水分不足になりがちなので、糖質制限ダイエット中は意識的に水分を多めに摂ることが必要です。
そして、ココナッツオイルを1日100gほど取ります(気分が悪くなったり、お腹が緩くなったら量を減らして調整してください)ココナッツオイルはそのまま食べても良いし、スムージーや調味料、ドレッシング、あるいはコーヒーに入れたり幅広くとして使えます。

 

糖質を制限しなければ意味がないので間違ってもパスタにかけたり、ご飯にいれたり、パンに塗ったりしないで下さいね(笑)

 

ケトン体の効果はすぐに実感できます

 

基本的には糖質制限をする。そしてココナッツオイルを食べるのですが、オススメのレシピを紹介します。

 

朝食:「旬の野菜や果物」ジュースやスムージー+ココナッツオイルをミックスしたもので旬の野菜や果物を用意するのが大変な人は酵素ドリンクを代用してもOKでしょう。
昼食:「野菜」や「お肉」+ココナッツオイル
夕食:「お魚」「野菜」「大豆」「穀物」「お肉」+ココナッツオイル

 

でも、いきなり糖質制限をやると大変!

 

ただ、いきなり糖質(主食)を全部なくすとなると大変だと思います。お酒の付き合いもあるでしょうし、レシピも今以上に工夫して考える必要があります。

 

野菜や果物など毎日食べ続けるのにもお金がかかります。ですからまずは、いつもより食べる量を抑えるか、夕食だけ減らすといった工夫をしましょう。

 

また糖質制限に強い味方が酵母です。酵母とは、食べ物に含まれる糖をアルコールと炭酸ガスに分解してくれる強い味方です。糖質制限中に積極的に酵母をとると、食べ過ぎてしまった時とかでも安心です。

 

 

 

参考:2015年1月24日放送 TV番組「世界ふしぎ発見」