ムダ毛とサヨナラして、自己処理から開放されるには

ムダ毛とサヨナラして、自己処理から開放されるには

ムダ毛とサヨナラして、自己処理から開放されるには

このムダ毛を何とかしたい!人より体毛が濃すぎて泣きそう!

 

可愛い服は着れないし、彼氏ができたら引かれそうだし、夏は海やプールに気軽に行けないし、自己処理が面倒くさいし、剃ってもすぐ生えてくるし、チクチクするし、友達には馬鹿にされるし、おかげで旅行や温泉にも行きづらい…「もう、なんとかしてー!」

 

そこで本日は、どうしたらムダ毛とサヨナラして、自己処理から開放されるのかについて順を追って話をしたいと思います。

 

 

1. 毛を抜くと生えてこない?

ムダ毛とサヨナラして、自己処理から開放されるには

毛を抜くと生えてこなくなるは間違いです。それにはまず体毛の基本的な仕組みを理解しましょう。「どのようにして毛が生えてくるか」を知ることで「どうしたら毛を生えなくすることができるか」が分かります。

 

体毛の基本的な仕組みは髪の毛と変わりありません。生えている密度が違うだけです。驚くかもしれませんが、毛は全て皮膚が変化してできたもので、皮膚の構造が複雑化したのが毛なのです。

 

右の図を見て下さい。この図は体毛が生えている断面図です。皮膚から生えていて私達が「毛」と言っている部分を毛管といい、皮膚内部に隠れている毛を毛根といいます。そしてあらゆる毛の源であり、製造工場とも言えるのが、毛乳頭と呼ばれるものです。

 

2. 毛乳頭を刺激せよ!

ムダ毛とサヨナラして、自己処理から開放されるには

毛乳頭どこかで聞いたことがあるフレーズかも知れません。実はこの毛乳頭がムダ毛撃退の全てを握る鍵なのです。

 

 

髪の毛もムダ毛も含めて全ての毛を生み出し成長させる源がこの毛乳頭です。

 

なぜ毛抜をしても、ムダ毛がまた生えてくるのかと言う答えは、この毛乳頭が皮膚内部に残るからです。毛抜きではムダ毛を一時的に処理することはできても、永久的に生えなくさせることは不可能です。

 

ちなみにたまに毛を抜くと白っぽい透明なものが毛の根っこについてきますが、あれはタンパク質の固まりか、毛包近くの毛包細胞と言われ毛乳頭ではありません。

 

つまり毛を抜いたり焼いたりしても、毛乳頭が残っている限り毛は何度でも生えてきます。ですから体毛を減らす鍵はこの毛乳頭にあったのです。

 

 

3. 何度でも蘇るむだ毛の真実

そう、毛乳頭がある限り何度でもムダ毛は蘇ります。というのは常に皮膚から毛を出しているように見える体毛ですが、ずっと同じ状態で生え続けているわけではありません。人間が赤ん坊から大人へと成長し、そしてやがて老人となっていくように、毛も同じくぐんぐん成長し、やがて成長を止め衰退していくのです。

 

ムダ毛とサヨナラして、自己処理から開放されるには

 

それらの毛は一定期間伸びたあとは、自然に抜け落ちて、新しく生え替わります。およそ2~6年の周期で毛周期といいます。成長期、退行期、休止期と大きく3つ続く一連の流れを繰り返しており、これを「ヘアサイクル」と呼んでいます

 

つまり体毛を減らし、脱毛を成功へと導くのなら毛乳頭をずっと休止期にさせるか、毛乳頭自体をなくしてしまえばいいだけの話です。

 

 

4. 抜いてもすぐ生えるのはなぜか

ムダ毛とサヨナラして、自己処理から開放されるには

ここに興味深いデータがあります。医学博士城野親徳毛の著書「ここまですすんだレーザー治療ガイド」によりますと、毛の再生スピードを測ったデータがのっていました。「一度抜けた毛が再び同じ場所から再生するまでのスピード」は毛髪が129日、眉が64日、顔が92日、ワキの下が123日、ビキニラインは129日です。毛髪やワキの下は約4ヶ月(120日)周期、眉は約2ヶ月(60日)周期で毛が再び同じ場所から生えてくるのです。

 

つまり、一度何らかの方法で脱毛処理(毛抜きなど)を行ったとすれば、脇の下なら約4ヶ月(120日)は処理をしなくてもいいことになります。

 

「でも待って!」毛を抜いたって、次の日くらいにはもう生えていませんか?

 

そう、実は新しく生えてきた毛は、同じ場所から生えてきているわけじゃないんです。体毛のうち、体の表面に出ているのは3分の1、残りの3分の2は、皮膚の下で新たな毛をつくる準備をしています。ですから生えてきた毛は抜いた毛じゃなくて、休止期に入っていた毛乳頭が活動した結果、誕生した毛なのです。

 

 

毛乳頭がある限り

 

お分かり頂けたでしょうか?

 

残酷な話ですが、毛乳頭がある限りムダ毛の処理は永遠に続きます。剃っても抜いてもあなたの努力は虚しく毛乳頭は新たな体毛をせっせとつくります。体毛が濃いのは毛の量が多いか、毛の1本1本が濃く太く見えることですが、何よりそのムダ毛を生み出すのは、毛乳頭のしわざなのです。

 

逆を言えば、毛乳頭さえなくしてしまえばあなたはムダ毛の悩みから開放されるということになります。

 

毛乳頭を失くす、つまりムダ毛処理から解放されるには脱毛サロンしか方法はありません。例えば、脱毛サロンのミュゼプラチナムでは、小学生レベルのお小遣いで脱毛が可能です。

 

「もうこれ以上、ムダ毛に悩まされたくない!」のであれば、無料カウンセリングにいってみると良いでしょう。