効果的なムダ毛処理、3つのアプローチ方法

効果的なムダ毛処理、3つのアプローチ方法

効果的なムダ毛処理、3つのアプローチ方法

前回、体毛があるのは毛乳頭のせいだといいました。

 

> ムダ毛とサヨナラして、自己処理から開放されるには

 

そして同時に、ムダ毛は毛乳頭がある限り永遠と生え続けてくることがわかったと思います。そこで今回は、どうしたらこのムダ毛を薄く綺麗にすることができるのかについて書いていきます。

 

毛の処理方法には3通りのアプローチがあります。脱毛・除毛・抑毛の3つです。それぞれの違いについて書いていきます。

 

 

1. 面倒な自己処理から開放されるには脱毛

効果的なムダ毛処理、3つのアプローチ方法

脱毛ですが「毛を抜いたり、ムダ毛をなくしたり」する処理のことをいいます。自己処理としては毛抜きや家庭用脱毛器を使う場合と、プロに任せる方法としてエステサロンや医療機関での脱毛方法があります。

 

例えばエステサロンなどでは、ムダ毛の根源である毛乳頭にレーザー光をあて、毛根や毛乳頭のメラニン細胞を破壊します。破壊と聞くと何だか怖いイメージがありますが、レーザー光は皮膚の表面を傷つけることなく安心して確実に脱毛できます。

 

また適切な脱毛を行えば、ほぼ永久的に面倒な自己処理や、悩みから開放される効果の高い毛の処理方法といえますが、お金がかかります。最近ではキャンペーンなど上手く使えばそれなりに安くできるようです。

 

 

 

2. 即効性のある除毛

効果的なムダ毛処理、3つのアプローチ方法

除毛とは「皮膚の表面に見えている毛だけを取り除く」ことを言います。したがって、カミソリやワックス、シェーバーなどは除毛と言えます。

 

「明日、彼とのデートがある!今すぐなんとかしてこの毛をなくしたい!」という場合の毛の処理方法としては即効性のあるやり方だと言えますし、多くの女性が行う毛の処理方法はだいたい除毛だと言えます。

 

メリットとしては手軽にできたり、自宅でこっそりできたり、費用がかからないこと。デメリットは一時的な処理方法であり、長期的に見た場合肌への負担が多く間違った処理方法を続けると肌にダメージが。黒ずみ、乾燥肌、炎症、ブツブツ、埋没毛、チクチク、かゆみ、肌かぶれの原因になります。

 

3. 肌に負担をかけない抑毛

効果的なムダ毛処理、3つのアプローチ方法

抑毛とは「生えている毛を細く目立たなくすること」をいいます。豆乳ローションや抑毛クリームなど市販されていますが、これらは毛乳頭に毛の成長を減退させるよう促します。

 

また豆乳など肌に負担をかけないものを使えば肌や毛穴が綺麗になり、最もやさしいムダ毛の処理方法といえます。

 

ただすぐに毛がなくなるといった即効性はなく、抑毛するにはかなり根気がいります。また効果に個人差があったり、使用を辞めると毛の量が戻り努力がムダに終わるといったケースもあります。

 

 

最も効果的なアプローチは?

 

すべて一長一短ありますが、もしあなたが、「自己処理がいつまでも面倒だし、何の気兼ねもなく、プールや海や旅行にも行きたいし、ムダ毛のせいで着れない可愛い洋服を着てみたいし、彼氏に毛深い体を見せるのが恥ずかしい」と思うのなら

エステでの脱毛が一番効果的なアプローチ

だと言えます。

 

でもエステで脱毛ってなんだか高そうだし・・痛そうだし・・効果あるのかな・・ちょっと怖いなぁ・・という方は次の記事をご覧ください。