チチガ治療はまだするな!自宅で簡単ニオイ対策はコレ!

チチガでお悩みの方へ

チチガ治療はまだするな!自宅で簡単にできるニオイ対策はコレ!

気になるチチガ…チチガは人から指摘されて気づく方も多いようです。

 

女性なのに、乳首から何やら酸っぱいような独特なニオイが…恥ずかしい気持ちでいっぱいだと思います。

 

チチガとは、乳輪や乳首のワキガとも言われていて、女性特有のニオイなんだとか。また脇とは違って手術が難しいとされています。このページではチチガを治療手術せず、自宅でできる対策方法をまとめています。

 

チチガの臭いの原因とは?

 

チチガのニオイの原因ってなんでしょうか?それはワキガと一緒で、臭いの元凶とも言えるアポクリン腺。ワキガは、このアポクリン腺から分泌される汗が皮膚にある細菌によって分解されることで強い臭いを発生させます。人によっては、このアポクリン腺が胸や乳輪周辺にも存在しているのです。

 

どんな人がチチガになるの?

 

チチガになるパターンは大きく分けて2種類あります。

 

1つ目は、物心ついた時からチチガという方。

 

この方は、重度のワキガを抱えていることも多く、アクポリン線は生まれ持って来たものなので、残念ながら手術以外に解決する手段は今のところありません。下記のページより詳しくチチガ治療ができるクリニックや手術法、治療代などを書いています。

 

>> チチガの治療を考えている方はこちら

 

2つ目は、最近、乳首や乳輪周りからニオイを感じる方

 

チチガの原因とも言えるアポクリン腺はホルモンと強い関係があります。ホルモンが崩れやすいとされる妊娠や出産時期はニオイが気になる方もいるようです。また高齢期に差し掛かるときもホルモンが崩れるためチチガになりやすくなります。

 

女性はホルモンの変化が大きく崩れやすい時期に臭いが発生することで、おっぱいからニオイが出ます。こういった方は自宅でできる対策方法を参考に御覧ください。

 

自宅でできるチチガ対策

 

実は悪ポリン線そのものが悪いわけではありません。嫌なニオイというのは、汗が雑菌により分解されることによって発生します。特に女性は長時間ブラジャーやパンツを身につけるため、温かく湿った下着の中は細菌の温床となり、より酷いニオイの元になるのです。

 

ニオイのことだけ考えたらノーブラが一番ベストなのですが、それでは胸の形が悪くなったり、外に出歩くこともできません。ですので下着をこまめに替えること、ニオイ防止用の下着を着用することがオススメです。

 

また同時にチチガ対策の専用クリームを使うと良いでしょう。ノアンデは、「わきが」「汗を抑える」2大有効成分と独自のトリプル製法でつくられた新発想の「ワキガ」「汗を抑える・整える」「医薬部外品」オールインワンタイプのクリーム。

 

わきがの原因菌をなんと99.99%カットしてくれます! また嬉しい事に敏感・乾燥肌にも優しい無添加・無香料でお肌に優しいクリームです。

 

⇒ 99.9999%のニオイをカット!もう嫌なニオイには悩まない!チチガ対策クリーム