亜麻仁油 オススメ【安めぐみサン・永作博美サン愛用】はコレ

亜麻仁油 オススメ【安めぐみサン・永作博美サン愛用】はコレ

亜麻仁油って一杯種類がありますが、どれが良いアマニ油なのか迷っちゃいますよね。

 

先日、こんなニュースを見ました。「亜麻仁油のスーパー陳列の8~9割は国際規格に合っていない」というものです。

 

最近は流行に乗って亜麻仁油の偽装がまん延しているそうなのです。ひと口に亜麻仁油といっても、さまざまな「品質レベル」があって、なかでも最高品質の亜麻仁油にはボケや認知症予防するα-リノレン酸が豊富で動脈硬化や心筋梗塞の予防効果も期待されています。

 

亜麻仁油の成分のバランスは6割がα-リノレン酸で、アレルギー症状を緩和してくれる効果があるんですよ。また老化防止や美容効果をもたらすと言われています。

 

実は、亜麻仁油の選び方にもちょっとしたコツがあるんですよ。このサイトでは亜麻仁油の選び方をご紹介しますね!

 

亜麻仁油の容器は色付きを選ぶべし!

 

亜麻仁油の大事な成分でもあるオメガ3というのは、「熱」や「光」に弱いためボトルが黒色や光を遮断する色をしてないと、劣化が激しいので、取扱には要注意です。

 

亜麻仁油 オススメ【安めぐみサン・永作博美サン愛用】はコレ

 

亜麻仁油の製造方法は低温圧搾が好ましい

 

次に亜麻仁油の製造方法に注意して選びましょう。亜麻仁油は「低温圧搾」といって熱を加えない方法です。

 

食用オイルの原料となる麻の実に、熱を加えずに圧力をかけてオイルを搾り取る昔ながらの方法で、そのまま圧力をかけて押しつぶして搾ったり、すり潰してから圧力をかけて搾ったりします。

 

亜麻仁油 オススメ【安めぐみサン・永作博美サン愛用】はコレ

 

この方法の何が良いかというと、熱を加えないため、亜麻仁油の成分が壊れてないということ。亜麻仁油は49度以上になると物質に変化をきたすので、そうするとタダの体に悪い油になってしまいます。このふたつを満たした亜麻仁油は多少値段が張りますが、健康のことを考えると安物買いの銭失いにならず済むことでしょう!

 

 

⇒ 芸能人も愛用の亜麻仁油がこちら