亜麻仁油 使い方は?ダイエット効果を高めるモデル流の食べ方がコレ

亜麻仁油 使い方は?ダイエット効果を高めるモデル流の食べ方がコレ

今、話題の亜麻仁油!もう使っていますか?亜麻仁油って色々な使い方ができますよね。亜麻仁油は別名フラックスシードオイルともいって、皆さんも聞いたことがある「オメガ3」や「オメガ9」など人間の体に必要不可欠な「必須不飽和脂肪酸」がバランス良く含まれています。

 

必須脂肪酸は、体内では体内では作り出せないため、食事から補わなければならないものです。

 

必須脂肪酸は、とくに脳神経や視神経の働きに効果があると言われています。ただしこの必須脂肪酸には弱点があるんですね。そこでこのサイトではこのページでは亜麻仁油の使い方をご紹介します!

 

⇒ 今すぐ亜麻仁油を買いたい場合はこちら

 

 

亜麻仁油の主成分「必須脂肪酸」は熱に弱い!

 

さきほど、必須脂肪酸には弱点があるといいました。それは何かというと「熱に弱い」ということです。ですので、加熱調理用には向きません。亜麻仁油は、温度が70度以上の加熱がくわわると酸化してしまいます。

 

炒め物などの加熱調理には融点が高く、酸化しにくいオメガ9系のオイル(オリーブオイル等)がおすすめです。

 

加熱によって酸化してしまった亜麻仁油は、文字通り”ただの油”有害物質です。ということは、つまり「お味噌汁」や「炒め物」などには使わないように注意しましょう。

 

また余談ですが、賢くなると言われる「EPA」「DHA」など含む青魚も熱に弱いという性質があり、加熱によって減少します。煮たり焼く場合は約20%、油で揚げた場合は約50%も失われてしまいます。(出典/本物だァ!!魚パワーの超薬効(出版 小さな森プロ)

 

亜麻仁油の味と食べ方

亜麻仁油 使い方は?ダイエット効果を高めるモデル流の食べ方がコレ

基本的には、スプーン一杯(1日5gが目安で小さじ1強)で、亜麻仁油をそのまま飲みます。

 

味ですが、少しナッツぽい味や、魚っぽい味がします。かなり特徴的な味です。亜麻仁油の味に関しては、好きな人もいれば嫌いな人もいるのでかなり癖はあると思います。

 

ドロッとした感触、のど越しも何とも言えないし、いくら体に良い油といえど、「我慢して飲む」のでは辛いしやはり抵抗がある人も多いのではないでしょうか?

 

またこういった健康食品は毎日欠かさず取らないと意味がありません!そこで亜麻仁油の美味しい使い方をご紹介しますね!

 

亜麻仁油の美味しい食べ方・使い方

 

亜麻仁油の美味しい食べ方ですが、この方法を取り入れて1週間くらいで便秘だったのが信じられないくらドッサリと出るようになりました。

 

さらに腸がデトックスされているのか、口臭や体臭が軽減し、肌荒れも落ち着いています。体重も1ヶ月で3.3kgほど減量できました。また味も美味しいので毎日続けやすいと思いますので、ぜひお試し下さい^^

 

それは、毎朝<<グリーンスムージーに亜麻仁油を足す>>という美容健康法です。

 

亜麻仁油 使い方は?ダイエット効果を高めるモデル流の食べ方がコレ

 

朝のスムージーにチョコっと亜麻仁油を垂らすだけ。味も美味しいので、難なく続けられます♪スムージーを手作りしてもいいですが、ただ野菜が値上がりしているから、続けるにはちょっとお財布が厳しくなっちゃいます。

 

そんな時は、ハリウッドモデルでセレブのミランダカーさんが愛飲している

 

> 日本で一番売れているスムージー

 

で代用もOK♪これならサッと作れるし味も美味しいです。またシェイカーももらえるので、作りやすいです^^ これで毎朝の習慣をつけて、いきいきと美しくなりましょう♪

 

亜麻仁油がない方はこちら