アニマ油を買う前に読むサイトはこちら【えごま油じゃない※】

アニマ油とは?

アニマ油を買う前に読むサイトはこちら【えごま油じゃない※】

アニマ油とは、成熟したアマの種子から得られる、黄色っぽい乾性油のことです。アマの種子をつぶして取れる天然の油で海外では亜麻仁油はフラックスシードオイル(Flax Seed Oil)といわれており、健康意識が高い人に好まれています。

 

アニマ油には、代表的なオメガ3の必須脂肪酸であるα-リノレン酸をはじめとする不飽和脂肪酸(悪玉コレステロールの抑制効果)に富み、最近では栄養サプリメントとしても販売されています。

 

アマニの香りはちょっと独特で何となく植物の香とは思えない感じ。味は油自体に味がついてる感じでちょっと癖があります。オメガ3は青魚にも含まれてるのですが、普段、青魚を食べない人にはオススメです。

 

アマニ油のパワーの秘密である必須脂肪酸とは?

アマニ油は言ってしまえば地上のお魚。お魚と同じ成分である良い油(必須脂肪酸)がとれます。

 

最近、良く耳にする「必須脂肪酸」のことですが、必須脂肪酸ってそもそも何なんでしょうか?必須脂肪酸であるオメガ3-オメガ6は人間に必要不可欠な脂肪酸ですが、体内で作ることがでません。

 

ω-3系脂肪酸の必要量は「日本人の食事摂取基準(2010年版)」では成人では1日に2g程度とされています。オメガ3を含有する他の食材で代表的なのは、鮭、青魚、大豆製品、緑黄色野菜からもとれますが、含有量が少ないため、亜麻仁油からダイレクトに摂りましょう。

 

アニマ油の効果

アニマ油を買う前に読むサイトはこちら【えごま油じゃない※】

アニマ油の効果としては、肌荒れやアトピーの緩和、花粉症・アレルギー・うつに効力を発揮してホルモンバランスを整えることで生理痛・月経前症候群(PMS)の症状を軽くします。

 

またダイエット効果がありアンチエイジングとして活躍してくれて、糖尿病やがん予防にも期待できます。

 

α-リノレン酸、ω-3脂肪酸は炎症を悪化させてしまう成分の生成を抑制する働きを持っているため肌荒れやアトピー改善にも効果があり、精神状態を安定させ、海外ではすでに1950年代から亜麻仁油を糖尿病対策に使用してきたと言われています。

 

亜麻仁油は特に乳がん、前立腺がん、肺がんの細胞に対して大きな威力を発揮することが明らかになっています。さらに不飽和脂肪酸は内臓脂肪を減少させる効果があるほか、高血圧や血糖値の改善にも役立ってくれます。美しく若々しいボディラインを維持したい人にとって大きな効果となるでしょう。

 

まとめるとダイエットやアンチエイジングに効果あり、生活習慣病を予防するパワーがあります

 

アニマ油はどこで買える?市販は?

 

アニマ油はイオンや西友、成城石井やコストコといった大手スーパーや、カルディなどで販売されています。しかし市販で販売されていない品切れの場合は、楽天やアマゾンといったネットショッピングで買っても良いでしょう!

 

アニマ油の副作用ってあるの?

 

アマニ湯ですが、適切に摂取する場合、安全ですが、何事も適量があります。例えば一度に多く(30g以上)摂った場合、下痢になる可能性があります。また、妊婦や、出血性疾患である場合、亜麻仁油は出血するリスクを高める可能性がありますのでかかりつけの医者と相談してください。

 

アニマ油の食べ方

 

アニマ油はパンにかけたり、サラダにかけたり、冷奴にかけたり、、納豆やヨーグルトに混ぜたり、サラダドレッシングにしたりとオールブオイルと同じ感覚でOKと言う事ですね。ただある事をすると亜麻仁油の効果を失ってしまうので注意が必要です。

 

⇒ コレを知らなきゃヤバイ?!亜麻仁油の効果がなくなる理由