美人すぎる管理栄養士が作った「タンパク質分解酵素サプリ」が凄すぎ【動画】

美人すぎる管理栄養士が作った「タンパク質分解酵素サプリ」が凄すぎ【動画】

まずはこちらの動画をご覧ください

 

動画準備中

 

上記の動画は、スルスル酵素というサプリが炭水化物を分解している動画です。見ていただけたらわかると思いますが、スルスル酵素にはこのような、協力にタンパク質を分解する力があります。

 

そもそも、タンパク質分解酵素とは、タンパク質のつながりであるペプチド同士を断ち切る作用があります。

 

例えばパイナップルだったらブロメリン、キウイにはアクチニジンという消化酵素が含まれていますが、これらの消化酵素はタンパク質を分解して、ペプチドというアミノ酸が繋がったものに変える働きをもっています。

 

アミノ酸が結合してペプチドになり、そのペプチドのさらに繋がったものがタンパク質と呼ばれるものです。

 

そのタンパク質のつながりであるペプチド同士を断ち切る作用があります。酢豚にはパイナップルを入れると思いますが、これはパイナップルの消化酵素であるアクチニジンが作用しているから、豚を柔らかくしてくれるんです。

 

つまり、食べた後に消化が良くなるわけなので、胃もたれする人や、腸が弱い人には欠かせないと言われています。またまだ腸が発達していな子供の離乳食のメニューにはこのように分解作用が高い果物が入っています。

 

スルスル酵素にはおもに5つの酵素が入っております。

 

1・アルラーゼ→でんぷんやグリコーゲン、多糖類といったご飯などの炭水化物を分解する働き
2・セルラーゼ→セルロースやキチンを分解。簡単にいえば肥満を予防したり、便秘改善する働き
3・リパーゼ→脂質を分解しする
4・プロテアーゼ→タンパク質を分解する
5・ラクターゼ→ラクトース(乳糖)を分解する

 

セルラーゼ・・セルロースをブドウ糖が数個つながったオリゴ糖に分解する酵素がセルラーゼです。

 

セルロースは植物の細胞壁や繊維を構成する多糖類(炭水化物)。不溶性の食物繊維でいもや、こんにゃく、きのこ類に多く含みます。セルロースの効き目は便秘の改善、腸内環境の改善、ガン予防などに効き目があるとされています。

 

キチンは 不溶性食物繊維のひとつ。かにやえびなどの甲殻類の殻からたんぱく質やカルシウムを取り除いて精製された動物性の食物繊維。有害物質の排泄を促進するほか、満腹感を促進して肥満予防、静脈血が逆流しておこる静脈瘤(じょうみゃくりゅう)の予防・改善、便秘の予防・改善、虫歯予防などに効果が期待できる。