パンティー(下着)の締め付けがキツイだけでVラインが黒くなる悲しい真実

パンティー(下着)の締め付けがキツイだけでVラインが黒くなる悲しい真実

下着をおろしてビックリ!こんなにVラインの部分が黒いなんて・・!

 

Vラインってなんで黒くなるの~?なんて思うかもしれませんが、最大の要因はメラニンです。メラニンというのは日焼けするとお肌が黒くなることで有名ですが、実は肌にダメージがあったときに脳がその部位を守りなさいという指令がでます。

 

すると肌が刺激から守ろうとして、メラニン色素をだして結果として肌や脇が黒ずみます。

 

じゃあVラインの刺激ってどこから?といったら自己処理や、身につけている下着からです。

 

Vラインの自己処理は当然ですが、身につけている下着がきつかったりサイズがあっていなかったりすると締め付けられて余計に黒ずみになる原因に現時点で黒ずみを薄くするには、皮膚科やクリニックで手術をおこなうほかありません。だけどもそれはちょっと気が引けるなと思ってしまいます。

 

そこで自宅で手軽にできる対策方法としては刺激をできるだけ避けることです

 

  • ・ムダ毛の自己処理を自分でやめること
  • ・キツ目の下着から緩めの下着にすること(綿が一番)

 

「自己処理」や「擦る」や「蒸れる」などの「刺激」が一番黒ずみの原因になります。脱毛は昔と違ってキャンペーンなど使えばタダ同然でできるとこもありますのでかなりおすすめです。

 

もし黒ずみに悩んでいるようなら、Vライン専用の黒ずみクリームもあるので、使ってみると良いでしょう。