脇の黒ずみを皮膚科に行く前に解消する方法

脇の黒ずみの悩みは皮膚科にいかなくても解消できるかもしれません

 

脇の黒ずみがどうしても気になってしまいますよね。

 

脇の黒ずみがひどくなった方は

 

出産したら黒ずんだ?
もしかしたらワキガが原因で黒ずんだ?
自己処理のせいで黒ずんだ?

 

など思い当たることがあると思いますが脇が黒ずむ原因は

 

・洋服と皮膚がこすれる
・毛抜きや脱色剤、ムースによる自己処理による肌負担

 

です。

 

妊娠中や産後はホルモンバランスが大きく偏ってしまうので
妊娠~出産後の1年くらいしたた落ち着くケースが多いです。腋臭症手術の後遺症で黒ずんだ方も中にはいますが、ワキガそのもので黒ずむことはないので安心してください。

 

 

では美容皮膚科や医療機関、クリニックやエステにいけば脇はキレイに解消するんでしょうか?

 

ワキの黒ずみはキレイに解消すると言えるでょう。

 

美容皮膚科の治療では主にピーリング治療や投薬治療が挙げられます。

 

ピーリング治療というのは2つあって、

 

  • ジェルを塗るケミカルピーリング
  • レーザー光線による刺激を与えるレーザーピーリング

 

さて大体期間はどのくらいでしょうか。

 

これは個人差やクリニックにもよりますが
おおよそ3ヶ月くらいは治療期間が必要だといえます。
(おおよその目安。個人によって通院期間は異なります)

 

 

料金は美容皮膚科によって大きく異なり、黒ずみの程度によって変わってきますので
ここでは大まかなの目安をお伝えします。

 

45分/17850/1回

 

2週間に1度の通院が必要なので1ヶ月で35,700円かかります。

 

その3ヶ月だと考えるとワキの黒ずみが解消できるまでに107,100円ほどです。(個人差あり)

 

ワキの黒ずみは照射によって、やけどを起こすというリスクがつきものです。また脇の治療は万が一の保険が効かないと思われます。

 

美容外科でお金と時間をかけてキレイにするのもいいのですがもしあまりお金をかけたくない、なんかやっぱり手術は躊躇するといった方におすすめなのがピューレパールです。