脇の黒ずみ・ニオイ対策

ワキを誰から見られても平気に、もっとキレイにするには自己処理をやめることです。ワキの黒ずみ対策グッズでせっかくワキをキレイにしても、自己処理を続けたら意味がありません。一番いいのは脱毛サロンのプロにやってもらうこと。

 

今ならワキ脱毛はとっても安くお得にできますし、脱毛サロンなら高額なお金もかからないし、1回30分で施術がおわり、全6回くらいで効果を実感できるから、仕事や学校帰りにササッと済ませられておすすめ。

 

自己処理をつづけると、ワキがポツポツしたり、黒ずんだり、汚くなったりします。人に自慢できるワキ美人を目指しませんか?

 

脇が黒ずんでいるとモチベーションが下がります。脇ってなんで黒くなるの~?なんて思うかもしれませんが一番大きい原因はメラニンによるものです。メラニンというのは肌にダメージがあったときに脳からそこを守りなさいという指令がでます。すると肌が刺激から守ろうとして、メラニン色素をだして結果として肌や脇が黒ずみます。

 

ワキが黒ずむ原因

 

【自己処理】カミソリや毛抜きによる肌の傷み

実は繰り返し行われている自己処理脱毛によって毛穴が開いてしまい黒ずんでしまったりします。他にも汗をかく事でムレたりする為に黒ずみを起こしやすい肌環境に置かれています。

 

カミソリで剃って肌を痛めて綺麗にしているケアのつもりが実は黒ずみを生み出す原因を作っているなんて事もあるのです。毛抜きを使用して脇のムダ毛を抜く事も脇の下の黒ずみを発生させる大きな原因になっています。

 

刃の古くなったカミソリなどは絶対に使用しない様にして出来ればエステなどで脱毛を行い自己処理は出来るだけ避けるようにしておくと良いでしょう。脇のケアを行う時には出来るだけ肌を傷めない脱毛方法を選択し、脱毛後にはしっかり保湿をする様に心掛けましょう。

毛穴に詰まった汚れ

黒ずみの原因で多いのが、毛穴に汚れが詰まってしまうことです。常に毛穴の部分に汚れが詰まってしまっている状態でメラニン色素が分泌されてしまうとそれが影響して汚れの部分が黒く染まってしまうようになり、黒ずみとなってしまうのです。

 

ですから毛穴に詰まっている汚れはすぐにでも落とすようにして、清潔な状態を保つのが一番です。

保湿不足

乾燥はお肌にとってトラブルの信号のようなもと。皮膚と皮膚がこすれて常に刺激状態のワキは保湿しないと黒ずみやすくなります

 

美白や美しい肌に保湿は基本中の基本なのです。